旅行経験から得たこと

大失敗する!?青春18きっぷを使う初心者の注意点とは?

便利な青春18きっぷ♪初心者が使っても便利だが注意が必要

青春18きっぷ

便利で使い勝手がいい青春18きっぷ。

 

ですが、初心者が何も考え無しに使うと大失敗をすることがあります。

 

失敗する原因を理解することで、失敗を回避し、青春18きっぷで初心者でも十分楽しく旅行ができるようになります。

 

ここでは、青春18きっぷ初心者が大失敗を回避するために、失敗事例と共に、その回避方法を紹介していきます。

青春18きっぷを初心者が使って失敗する場合は?

失敗して落ちこむ男性

初心者にありがちな、ちょっと乗り遅れる、乗り間違いをする程度なら次の電車を待つ、引き返すでいいのですが

 

これはやってしまうと大変な事になる!

 

というものをピックアップして解説していきます

 

終電を把握していない

理解できてない女性

初心者にありがちな

 

「行きたい所へ行く!」

 

という自分の願望だけで青春18きっぷでの旅行計画を立てるととんでもない失敗をしてしまいます。

 

行きたい所が決まったら、そこから帰る方法をちゃんと理解しておかなくてはなりません。

 

「そんなのアプリですぐ分かるからいいでしょ?」

 

と、思っているあなた。実は落とし穴があります。

 

この青春18きっぷは

JRでし使えません

(特急や新幹線などは乗れません。普通電車のみです)

※使えない路線は青春18きっぷ購入時にもらう青春18きっぷと同じ大きさの紙に書いてますが、初心者はこの注意点を守れば無難に行けます。

 

分からないときは駅員さんにその場でその都度確認していきましょう。

 

アプリの帰路ではJR以外の路線を使用し算出された終電が出ていることがあり、青春18きっぷだから交通費の余分なんて持っていない…なんて場合は帰れません。

 

よって

終電は必ずルートを見ておく

これをしておくのは必須事項となります。

初心者だと「都会→田舎、田舎→都会、田舎→田舎」は難易度が高くなる

田舎を調べて驚く男性

実は難易度が低いのは

 

都会→都会

 

理由は

 

・電車の本数が多く、乗り過ごしや間違いをしても取り返すことができる

・駅の特性にもよるが、別料金が合発生するが新幹線など他の方法で巻き返しも可能

・最悪泊るところが多くあるので始発まで寝る場所が確保しやすい

 

という所です。

 

では、目的地、出発地に田舎がからむとどうして難易度が上がるのか?

 

その理由は下記のとおりです

・電車の本数が少なく、間違いや乗り過ごしは旅行を中断する事態になることもある

・失敗を巻き返せる方法が無い場合が多い

・最悪の場合に泊るところが確保しにくいことが多い

 

 

特に都会で育った田舎を知らない人は本当に困ることになります。コンビニ、宿泊施設はおろか、場所によっては辺りに民家が無い駅もあります。

少し乗換が慣れてから

田舎の目的地、田舎の乗換を

考えるようにしましょう

出発地が田舎の場合は最初っから無理な遠出をするのではなく、最悪身内に言えば迎えに来れる場所を最初は選ぶのが良いでしょう。

 

もしくは一泊計画など時間に余裕を持った計画もアリですね。

 

自然災害も考慮する

大雨による増水

行く地域の天気予報は当然チェックしましょう。

 

例えば

 

夏の青春18きっぷの季節は台風を警戒しておく必要があります。

 

台風シーズンに瀬戸大橋を渡るなら、当然台風の来る日には行けない、帰れない事を想定しなくてはなりません。

 

線路が海に近い路線だと高潮も気を付けておきたいですね。

 

冬、春の青春18きっぷの時期は豪雪地帯はいくら除雪などがしっかりできたとしても、山間部は雪によって樹木が線路に落ちてきて、撤去に数時間かかり電車の遅延などもあります。

 

最近は豪雨災害もあるので、天候にはしっかりと気を配らなくてはなりません。

 

青春18きっぷの旅行だからではありませんが、旅行計画はギリギリの時間で立てるのはやめましょう。

 

旅行計画を立てる時は

出発時間と帰宅時間に余裕を持たすこと

 

時間に余裕ができれば後の予定が詰まってイライラしませんし、帰れるかどうかを心配しながら旅の終わりを心配しながらすごすことはありません。

まずは青春18きっぷを使うために必要な道具と知識をそろえよう

メモができる手帳

何事にも道具と知識は必要です。

 

それは旅行だとしても。

 

ではまず、道具から見ていきましょう。

必要な道具はアプリ+できたら時刻表

使えそうなアプリたち

まずは、ナビ付時刻表アプリです。

 

私はスマホでauを使っているので乗換NAVITIMEを使っています。

 

しかし、auでないのならば、Yahoo!乗換案内でもOKです。

 

Yahoo!乗換案内アプリ

 

もしくは自分が使いやすい乗換案内アプリでもOKです。

 

後、スマホバッテリー切れなどを考えると本の時刻表が読めるようにしておくと安心ですね♪(バッテリーあっても落とす、忘れるなどもあるので注意!)

で、必ずすることは最低

スタート時間から

3本後まで

終電より

3本前までは

調べて

ちゃんとJRで

余裕をもって

行けるか、帰れるか

調べましょう!

旅行はトラブルが起きることを想定して時間に余裕をもって作りましょう。

 

スタート予定時間の一本後、ゴールの駅の終電ひとつ前でも行けるくらいで計画しましょう。

乗換時間に注意

乗換駅

アプリで検索すると乗換時間に注意が必要です。

乗換時間がかなりシビアな場合がある

乗換時間が短い=電車座る時間が長い

乗換時間が短い→電車にトイレが無いと、長時間トイレをガマンしなくてはならない、飲み物や食べ物が買えない

 

などのアプリだけでは見えない部分があるので、最初はゆとりある計画を立てることをオススメします。

地域特性を知ろう

日本地図

私も過去失敗したことがあるのが地域特性。

 

大体青春18きっぷは学生の大きな休みの時にあり、イベントごとがあったりする季節でもあります。

 

イベントに注意

花火大会

夏なら花火大会。冬なら帰省、Uターン、成人式。春なら卒業旅行でよく行く観光地などの駅で乗り換えをしなくてはならない場合、移動しにくかったり、乗りたい電車が乗れなかったりがあります。

 

乗換駅がどういう所かを調べておくのも事前に対策できることなのでしておくといいでしょう。

 

青春18きっぷでは行った旅行ではありませんが、私は花火大会の時、乗る予定だった電車に乗れず、泣く泣く晩御飯をあきらめたことがあります。

 

田舎の怖さ

田舎の駅

先ほど触れましたが、田舎を知らない都会育ちが地獄を見るのが田舎での乗換、乗車ミス。

 

街は取り返しがついたりしますが

 

田舎の乗車ミスは

痛恨のミスとなる場合が

多いです

 

目的地が田舎の場合は電車だけではなくGoogleマップやGoogleEarthなどで周辺地形を把握しておきましょう。

夏場は暑く、冬場は寒い、近くに店の無い無人駅は普通にありますし、しかも次の電車が30分以上待つことは珍しくありません。

 

環境に対応できる装備が必須となる場合があります。

 

お尻と首に注意(腰痛も)

座りすぎて腰が痛い女性

電車の移動時間が多いと、電車の座席が良いわけでは無いのでお尻が痛くなったり、腰が痛くなったり、寝るのも座って寝ることになるので首が痛くなったりします。

荷物に余裕があるなら、移動時間が長いときは座布団やネックピローを持って行くと良いでしょう。

 

ただ、寝すぎて降りそこねて本末転倒にならないように注意してください。

 

旅の後半は疲れが出てくるので、眠りやすくなります…。

青春18きっぷで初心者が無難に行ける所とは?

どうすればいいか分からない男性

これだけ初心者に対して厳しいように見える青春18きっぷ旅行。

 

じゃあどうしろと言うの?

 

となりますよね。

 

実はシンプルに解決策があります。

 

選ぶのなら

・都会→都会

・超有名観光地(老若男女問わず有名なとこ)

・慣れてる人と行く

・近場の知っているとこ

この4つが難易度が低めです。

都会→都会ならば

都会

都会はとにかく電車の本数が多く、立て直しがしやすいです。

例えば比較的都会のディズニーランドやUSJは最悪乗り遅れても電車の本数は営業時間内なら多いですし、どちらもある程度大きな駅が近くにあり、最悪宿泊になっても泊るところを探すのに苦労はしません。

 

有名観光地

浅草浅草寺OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各都道府県の県庁所在地にある史跡などは県庁所在地だけあって何かと施設は充実しており、あらかじめ観光地周辺の宿泊ホテルや飲食店などの営業時間をいくつか調べておけば、最悪宿泊もできます。

さらに地域での平均的な営業時間を知ることができ、せっかくの旅行をコンビニで終わらせることは避けれます。

慣れている人と行く

旅行慣れした人に同行

慣れてる人の場合は、その人次第ですが、あらかじめ要望を伝えて相談すると、地域特性を調べて教えてくれたり、乗換時間の難易度を教えてくれたりします。

一人立ちするために自分の経験値を上げるには良い方法と言えます。

 

知っている所

慣れたところを歩く女性

知っている所なら、聞いたことある地名や、知ってる地理など、迷う時間や、どこに行けばいいのか分からない事が減るので、落ち着いて行動できます。

 

知らないところは慣れたらいけます。青春18きっぷは5回分あるので、2回練習しても3回分は残ります♪

慣れればこんな便利なものはない!最高の青春18きっぷ♪

飛ぶようにどこでも行ける

初心者は使い慣れなければ大変かもしれませんが、初心者を脱してしまえば、青春18きっぷは最高の安上がり旅行ができるようになります。

 

最初はムズカシしそうに見えるものでも、慣れたら便利なものというのはよくあります。

 

青春18きっぷ、使いこなして色んなところへ行ってみましょう!

 

きっと新たな刺激と感動を味わえますよ♪